イブオカのバビグリン

こんにちは、おいでよバリ日本語スタッフの宮本です。

バリ島へのご旅行の際、皆様にぜひ食べていただきたい「バビグリン」について今回ご紹介させていただきます。

バビグリンとは、豚の丸焼きのこと。

バリ島では冠婚葬祭などによく焼かれてふるまわれており

生活にはかかせない料理といえます。

パリパリに焼かれた皮、ジューシーな肉、脇をかためる副菜たち・・・

バビグリンはとにかく一皿で大満足のいくメニューなのです。

中でもウブドにあるワルン「イブオカ」は、別格の美味しさだと宮本は思っております。

価格は2019年現在で、500円~1100円ほど。

(※副菜などの組み合わせによって価格がかわります。)

スパイスたっぷりですが、辛すぎるほどではなく

とにかく絶妙なバランスの上に成り立つ、美味しさ。

バリならではのグルメです。ご渡航の際はぜひ一度食べてみてください。